市販のお汁粉や羊羹を簡単に変身させる方法って?

甘いものが欲しい時にぴったり!

今はコンビニやスーパーで、安価でそれなりに本格的な和菓子を買うことができるようになりましたよね。特にお汁粉は昔から自動販売機でも売られていますから、缶ジュースを買うような感覚で寒い日に飲んでいた、という人も多いのではないでしょうか。おうちで食べるなら、インスタントのお汁粉でも、かなり味が進歩していますね。羊羹もコンビニなどで一口サイズのスティック状の食べやすいものがよく売られています甘さも控えめでちょっとしたおやつにもぴったりです。

お汁粉を使った羊羹!?

自動販売機の缶のお汁粉や、インスタントのお汁粉は、ちょっとした工夫で羊羹にも変身させることができるんですよ!びっくりですよね。作り方も簡単で、お汁粉に溶かした寒天を入れてから、型に入れて固めるだけなんです!安価でたくさん食べられる羊羹の出来上がりです。材料に使うお汁粉の数だけ味のバリエーションがあるという事でもあるので、雑穀入りのヘルシーなお汁粉を使えば糖分が気になる人にも嬉しい健康的で栄養価が高い羊羹に早変わりです。

反対に羊羹がお汁粉に?

反対に羊羹をお汁粉にすることもできます。こちらも作り方は簡単で、羊羹をお水と一緒に鍋に入れて溶かすだけです。お汁粉のとろみは人によってそれぞれ好みがあると思います。自分の好みに近いとろみが出てくるまで煮込むといいですよ。そのままでも充分にお汁粉として味わうこともできますし、そこに焼いたお餅や白玉を追加してみるとより美味しくなります!羊羹にも抹茶やレモンなど色々な味がありますから、それらも溶かしてみると意外性があって面白いかもしれませんよ。

ずんだ餅は東北地方で有名なお菓子で、枝豆をすり潰したものを餅にかけています。非常に美味しく、とても人気の高いものです。