ファッションセンスを上げるために!?機械式時計の選び方について

意外と目立つ腕元の時計

機械式時計は、現在製造されている割合は少ないですが、作られている物はデザイン性が高くなっています。そのため、おしゃれに気を遣いたいと考えている方は、購入してみてはいかがでしょうか。ただし、時計を選ぶ際には気をつけておくべきポイントがあります。それは、服装とのバランスです。腕元は意外に注目が集まる場所なので、服装と合っていなければ全体のイメージを悪くしてしまいます。そこで、購入する際には、普段着る服との相性を考えてみると良いでしょう。

ステンレス製の時計は万能

しかし、服装ごとに合わせていちいち本数を揃えられないという方もいるでしょう。上質な機械式時計は安い物でも数万円はするので、確かにファッションごとに合わせていたのでは経済的に大きな負担となります。そこでそういった方は、どんな服装にも合わせられる、ステンレス製の時計がおすすめです。ステンレス製の物は大抵が銀地でシンプルなデザインをしているので、どんな服に合わせてもバランスが悪くなることがありません。また、スーツにも合うので、プライベートにも仕事にも使用可能です。

ベルトを変えるとイメージも変わる

ただし、一本の時計を使いまわしていると、飽きてしまうものです。そういう時は、時計のバンドを変えてみてはどうでしょうか。ベルトの外し方は製品によって異なりますが、ベルトを外すためのキットは、ホームセンターや量販店で数千円程度で購入することができます。普段の時計のベルトがステンレスであれば、革製のベルトに変えるだけでも違ったイメージに見えるようになります。ベルト自体も数千円程度で手に入りますので、試してみてください。

パテックフィリップは1839年にポーランド人のアントニ・パテックとフランチシェック・チャペックの2人によって創業されたスイスの高級時計メーカーです。